blog

祖母からもらったルビーの指輪をネックレスに

2018年8月10日

祖母からもらったルビーの指輪をネックレスに

 

storyunderline

広島県福山市にある『エルドー』ですが、岡山や倉敷、東広島や広島や…ほんと毎日いろんな場所からリフォームのご要望をいただき、ほんとうにうれしい限りです。

今回、ご紹介させていただくのは、「おばあちゃんからもらったルビー」の指輪を受け継いだお孫さんからのリフォームのご依頼でした。

おばあちゃんからもらったルビーの指輪は、枠の部分はプラチナで、高さもあり、ゴージャスになりすぎて、使いづらいということで、ネックレスにしたいという要望でした。

高さのあるルビーの指輪をリフォーム

指輪についているルビーは楕円の長い方が4㎜ほど、短い方が2.5㎜ほど大きさです。

いつもだと、店頭に置いてあるネックレスの枠から選んでいただくのですが、これほどの大きさの枠がありませんでした。しかし、オリジナルの枠を作るほどの予算もありません。

そこで、既成の枠で、この大きさの、楕円のルビーがはまるネックレスを探させていただきました。いろんなメーカーさんや、展示会…同業者の方にも聞いてみて…やっと見つかりました。

既成の枠さえあれば、新たにデザインや枠の型を起こすことなく、リフォームできるので、費用を抑えられるんです。

そして、できたのがこちらのネックレス。

祖母からもらったルビーの指輪をネックレスに

おばあちゃんから受け継いだルビーの指輪がピンクゴールドの枠とチェーンのついたネックレスに変身しました。う~ん、かわいい♡ ルビーの指輪のイメージを一新し、新たな命を吹き込まれたような変身ぶりです。

今回のルビーの大きさは楕円の長い方が4㎜ほど、短い方が2.5㎜ほど。ルビーでなくても、この大きさの石を持たれていて、このネックレスを作りたいな~と思われたら、同じようにリフォームすることができますよ~。

1mm前後であれば、爪で調整も可能です。

せっかくリフォームするならお気に入りのものになるように、そして、予算内で。

デザイン的な要望も、予算的な要望も、いろんな話をしながら、妥協せず、リフォームしていただければ、私たちも嬉しいです。要望は「これ言ってもいいのかな~?」と思わず、お伝えくださいね。よい方法を一緒に考え、素敵なジュエリーを作りましょう。

リフォーム内容underline

おばあちゃんから譲り受けたルビーの指輪の、ルビー部分を取り出し、ピンクゴールドのネックレスに仕上げました。

既成の枠からセレクトすることで、枠代+加工代でリフォームができ、リーズナブルに♪また、ルビーの指輪の枠のプラチナ部分を買取させていだき、リフォーム代に充てさせていただきました。

ルビーの指輪についていた、4粒のメレダイヤはお返しさせていただきました。買取時に、メレダイヤもお返しさせていただくという部分も珍しいらしく、喜んで頂いています。

買取時にリフォームしても、しなくても、宝石部分はお返しさせていただきますので、買取だけのご相談もお気軽にお越しくださいね。

 

beforeunderline

おばあちゃんからもらったルビーの指輪をリフォーム

 

afterunderline

祖母からもらったルビーの指輪をネックレスに

 

Page Top ∧