blog

土台を変えるだけでこんなに素敵なジュエリーに

2018年9月18日

指輪とお揃いのネックレスもリフォーム

若いときに憧れて購入したジュエリーたち。
デザインが若い子向けで…、デザインが古めかしいかな~と宝石箱に眠っているジュエリーたち、ありませんか?

この日、『エルドー』を訪れてくださった方は20代のときにネックレスと指輪をセットで購入され、お持ちくださいました。

 

もうつけなくなったとお持ちになった指輪

 

もうつけなくなったとお持ちになった指輪

ネックレスとデザインがお揃いのダイヤモンドで花をあしらった指輪。

「若いときはつけてたんだけど、年を重ねるとね~」とお客様。10年以上も眠っていたそう。

少しかわいらしいデザインですが、立派なダイヤモンドが7粒ついています。

土台は買取させていただき、この指輪についているダイヤモンドをつかって、新しい指輪をつくらせていただくとこになりました。

 

完成したのがこちら!

 

完成したのがこちら!

ピンクゴールドの土台につけかえ、ハーフエタニティに。

ダイヤモンドも年々高価になっており、このサイズのダイヤモンドがついたハーフエタニティのリングを新たに購入すると、結構なお値段。

以前ついていた土台のプラチナは買取させていただき、ピンクゴールドの土台につけさせていただいたので、リーズナブルにリフォームできました。お客様が思っていたよりも随分とリーズナブルだったようでこちらも嬉しくなってしまいます。

 

指輪とお揃いのネックレスもリフォーム

 

指輪とお揃いのネックレスもリフォーム

こちらのネックレスもチェーンの部分や土台の部分は買取させていただき、お返しさせていただいたダイヤモンドの部分で、ネックレスを作らせていただきました。

ネックレスを作らせていただきました

土台を変える、デザインを変えるだけで、こんなにもジュエリーって変わるんですね。

ピンクゴールドの細身のチェーンのネックレスに。花にあしらってあったダイヤモンドを横に並べるだけで、大人っぽいデザインに。

いつもつけたいお気に入りのネックレスに。こんな素敵なダイヤモンド。眠っていた時より輝き、ダイヤモンドも喜んでいるようです。

ダイヤモンドも喜んでいるようです。

お客様も高価なものでも使わなかったら意味がない!とは思っていたものの、どこに宝石のリフォームをどこにだしたらいいのか分からず、そのまま5~6年が過ぎたそう。

そんな時に、ひさびさにリフォームできるところをネットで検索してみると、『エルドー』でリフォームできるんだ!とお持ちくださったそうです。

デザインを変えて、また使う。そんな風にダイヤモンドを使い続ける方法もあるんです。

 

ダイヤモンドのピアスはイヤリングに

 

ダイヤモンドのピアスはイヤリングに

こちらはプラチナのダイヤモンドのピアス。
ゆらゆらと揺れるすてきなデザインです。

しかし、年を重ね、ピアスをつけなくなり、穴がふさがり、使わなくなっているそう。

こちらはピンクゴールドイヤリングに。

ピンクゴールドイヤリングに

ピンクゴールドの土台につけかえ、肌なじみのよいイヤリングに生まれ変わりました。

 

豪華なダイヤモンドリング!

 

豪華なダイヤモンドリング!

今回お作りしたダイヤモンドの指輪は、店頭にあるブラックダイヤのリングと比べても。こんなに大きさの差が!

最近、特にリフォームが多く、いろんな変身をみていると、つくづく思います。

使わないジュエリーを眠らせておいて、新しく購入なんてもったいない!もっと使ってあげてほしい。

しかも買取分があるから、リーズナブルにリフォームでき、お客様も驚かれます。

買取のお見積りだけ、リフォームのご相談だけ。
そんな方もお気軽にお越しくださいね。

 

 

Page Top ∧