blog

釣りに夢中になって・・・・

2020年7月16日

久しぶりのブログ更新です、よくお客様から店長さんは釣り好きとブログで拝見したのですが最近いかれてないですよね、とお言葉を頂戴します。

正直以前ほど行ってないですが時々はいってるのですがここで公表するほどの釣果もなくひっそりとしてました、が先日釣りに行ったときに降りかかった(自業自得)の出来事をお伝えしますね。

その日は暑くもなく寒くもなく心地の良い朝でした、釣具屋に行く前に目をシャキッと覚ますためにコンビニでアイスコーヒーを購入して飲みながら釣り場へ向かいました。

途中で小腹がすいたのでドライブスルーで朝マックを購入して飲み物は迷ったのですが日が昇ると暑くなるだろうと思い、またまたアイスコーヒーにしました。〔これがいけんかった〕

やっぱり海は気持ちいいなぁー、この時はまだ後に起こる大変な出来事に気づくはずもなく釣りを楽しんでました。

狙いのキスは釣れないけど色鮮やかなギザミが飽きることなく釣れてくれました、その時は夢中で釣りに興じてました、そのころから少しお腹に来るあんまり感じたことがない違和感を覚えたのですが、都合のいい脳みそを携えた僕はきのせいだろうと
どこ吹く風と気にもとめてませんでした。

魚釣りをする人は知ってると思うけど急に魚の活性があがってめちゃくちゃ釣れだすまさにゴールデンタイムの「時合「」という時が存在します、まさにその時合がやってきて投げれば釣れる真っ最中に今度はお腹の時合が急にやってきました、W時合です!!
しかし45年生きてきたうえで培ってきた技を僕は知ってます、そのお腹の痛みを緩和するオリジナルの技を駆使します、すると少し痛みは和らぎ釣りに集中します、これを何度か繰り返してたのですが、急に猛烈な痛みがやってきました、得意の技を駆使しますが全然効果がありません、本能で分かりましたこれあかんは!
周りには結構な釣り人僕は元気に半ズボン、漏らすわけにはいきません、大切な釣り具をその場にそーっと置きゆるりゆるりと車に乗りこみます、たしか海水浴場にWTがあったと思いお尻のエンジンは切ったまま車のエンジンをかけます、舗装が悪くでこぼこ道の衝撃がボディーブローのように僕を苦しめます、途中でなんどかピークを迎えることがありましたが、今回初めに大きな腹痛を迎えた時自分の中で硬く決めた決め事がありました、【俺は45歳は男の子絶対になにがあっても漏らさない!!】
自分の中で硬く決めた柱が折れそうになった僕を何度も支えてくれました、我ながらすごい精神力だと思います。

海水浴場にようやく到着してWTの前に車を止めてそろりと下りたのですが唯一の希望の光だったWTの入り口が木でふさがれてて「現在使用禁止」という光景を見た時に「終わった!」と思いましたが、そこでも僕はあきらめませんでした、何か策があるはずと鷹の目で見るように辺りを冷静に見つめました、するとシャワールームの近くに簡易トイレを発見しました、最後の力を振り絞りトイレにたどりつきました、とってもきたなくてくっさいWTですが、考える間もなく目にもとまらぬ速さで入りました、ことを終えWTをでた景色はどこまでも晴れ渡ってました。 外にでて二つの言葉を胸につぶやきました、「よくやった俺! トイレの神様ありがとうございます!」

その後も釣竿を置きっぱなしにしてたのですが道具もなくなっておらず懲りずに釣りを続けました。

沢山ギザミはつれました、アイスコーヒー2杯は事故のもと!

Page Top ∧