宝石を受け継ぐ「リフォーム」のカタチ

2018.06.04.

宝石を受け継ぐ「リフォーム」のカタチ

よく洋画などで古い時計や宝石を結婚する娘さんや息子さんに
渡す光景を見たことはないでしょうか?

フランスでは、
「ビジュー・ドゥ・ファミーユ」(家族の宝石)という
宝石を代々大切に受け継ぐという習慣があります。

代々、受け継がれてきたものを継ぐ。
一人前の大人として認められたような気がして、とても感動的な習慣ですね。

リフォーム事例などをご覧になりたい方はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ リフォームについて詳しくはこちら

 

日本の受け継ぐ習慣

日本の受け継ぐ習慣

日本のジュエリーはまだ歴史が浅く
受け継ぐ習慣がまだまだ確立されていないようです。

海外の宝石や受け継がれているものはアンティーク調で素敵そうだけど…
おばあちゃんやお母さんの婚約指輪を見てみると…。

縦爪で私の好きなデザインではないかも…と思われたときは
リフォームしましょう!

縦爪の婚約指輪をリフォームしましょう!

縦爪の婚約指輪をリフォームしましょう!

お母さまから譲り受けたダイヤを
ご自身のお好きな台にはめ込むことができます。
『エルドー』に並んでいるものから選んでいただいてもよいですし、
「このダイヤに似合う台をデザインしたい!」という
ご希望にもお応えできるのが『エルドー』の強み!

ネックレスやピアスなどにリフォームすることも可能です。

我が家が歩んできた証をすべて体験しているダイヤモンド。
家族の歴史も、愛され、育まれた想いも大切にしていきませんか?

つけなくなったジュエリーのリフォームも。

つけなくなったジュエリーのリフォームも。

若い頃、ボーナスが入ったときに
奮発して買った思い出いっぱいのエタニティリング。

今はもっと細めのエタニティリングがはやっていて、つけてない…。

そんな指輪を見ると想い出す、大切な素敵な想い出とともに、
カタチを変えて、いつも使うジュエリーにしませんか?

ダイヤモンドだけ取り出し、ネックレスに変身することもできますよ。

買取ができる『エルドー』だからリーズナブル。

買取ができる『エルドー』だからリーズナブル。

リフォームといっても、お金がたくさんかかるのでは?…と
二の足を踏む方もいらっしゃるはずです。

『エルドー』は金やプラチナなどの買取ができる古物商の資格を持っているので
指輪の土台(金属)部分を買取もでき、
リーズナブルにリフォームをすることができます。

大切な宝石を持って、相談だけでもお気軽にお越しくださいね。

 

リフォームってどんな風にするの?

 

リフォームってどんな風にするの?

 

まずはお持ちのジュエリーを『エルドー』までお持ちください。

ネックレスやリング・ピアス・ブレスレットなど変身させたいものを相談しながら決めていきます。

希望のデザインがあれば写真なども一緒に持ってきていただいたり、店頭の商品を見ながら土台を探したり、相談を重ねていきます。フルオーダーもできますよ。

新しいジュエリーのデザインと見積もりをお出しして検討いただいた上でリフォームを開始します。

納期も内容によって異なりますので、ご相談くださいね。

素材だけの持ち込みで新しいジュエリーを。

素材だけの持ち込みで新しいジュエリーを。

金・プラチナ部分だけは売ってしまって、ダイヤモンドやパールなど
「宝石部分はあるんだけど、それを使ってジュエリーを作りたい」
という場合もお任せください。

ダイヤモンドやパール以外のさまざまな宝石の持ち込んでいただき
新しいジュエリーを作ることもできますよ。

この宝石で自分がイメージするジュエリーができていくのは
とってもワクワクすること。ぜひ体感ください。

おばあさまからお孫さんへ。

おばあさまからお孫さんへ。

先日、『エルドー』に来られたお客様のお話し。
おばあさまから想いがたくさん詰まった
大切なオパールを譲り受けられたようです。

おばあさまからの大切なものだから
娘さんたちに使える形で渡したいと考えられていました。

娘さんたちが使ってくれるジュエリーを一緒に模索し、
完成したのはネックレス。

娘さんはおふたりだったので
ふたつの素敵なネックレスを作らせていただきました。

壊れてしまったジュエリーも。

壊れてしまったジュエリーも。

当分前にご購入されたとおっしゃられていたこちらの指輪。
指につけるととっても存在感ある、とっても素敵な、透明感ある真っ赤な宝石。

気に入られていた指輪だったそうですが
ある日、壊れてしまい…そのままになっていたそう。

上品なハーフエタニティに変身!

上品なハーフエタニティに変身!

もともと、こちらの宝石がついていた部分は土台の高さがある指輪でした。
この指輪をお客様と一緒に相談しながら
店頭の指輪をベースにメレダイヤを追加し、完成しました!

指に馴染むカタチの指輪となり
上品で使いやすいハーフエタニティリングに変身となりました。

こちらのファッションジュエリーは…。

こちらのファッションジュエリーは…。

ルビーの指輪。
たくさんの場所でつけてきて、たくさんの想い出がいっぱいつまった指輪です。

「今はこの指輪、つけていなくって…。
でも、気に入っている指輪だから、またつけたいの」と
持ってきてくださった指輪です。

気軽につけられる、肌なじみのよい指輪へ。

気軽につけられる、肌なじみのよい指輪へ。

完成したのが右側の指輪。
さりげなく、上品につけられる指輪へと変身しました。

持たれている宝石を大切に。
大切に、というのはたくさんたくさん使ってあげること。

リフォームをし、お気に入りの宝石と
これからも素敵な人生を歩んでくださいね。

もっともっと『エルドー』でのリフォームのことや
リフォーム事例などをご覧になりたい方はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ リフォームについて詳しくはこちら

 

 

Page Top ∧